リンク

公募企画ツアー

公募企画は、安達太良マウンテンガイドネットワークが自信をもってお勧めする、お任せタイプの公募型登山ツアーです。

2022年グリーンシーズンのはじまりです。日本百名山 安達太良山の山域を知り尽くした地元の認定登山ガイドがご案内いたします。すべて安心してお任せください。

「智恵子抄」で詠まれているほんとの空がある安達太良連峰。安達太良山は北から鬼面山、箕輪山、鉄山、安達太良山、和尚山がほぼ南北に並ぶ複合火山です。東からの眺めはなだらかな裾野が広がる一見女性的な穏やかさですが、西側は火口が開き、火山活動によって変質した頂上付近には植物すら生えない荒々しい男性的景観を示しています。その美しい山々をめざすスタート地点の登山口は7つ。この内、最も多くの登山者に利用されているのが、安達太良スキー場のリフトを利用できる奥岳コースです。ゆっくりと稜線の醍醐味をお楽しみになりたい方、温泉のある小屋「くろがね小屋」に泊まる方、野地温泉までの安達太良山縦走もございます。ご自分のレベルに合わせてご参加ください。

いつもと違う表情がある花の百名山 安達太良連峰をめざす‼︎ 沼尻から船明神山〜沼の平〜鉄山を経る周回コースです。
  • 超メジャーな安達太良山ですが、今回のコースは一般的な奥岳からでなく猪苗代町からのアプローチです。沼尻コースとよばれる爆裂火山景観が見渡せる沼の平をぐるっと周回するコースです。沼尻から登る安達太良山はアスレチック、秘境、胎内岩くぐりなど変化に富んでいます。振りかえれば磐梯山が目の前に迫ってくるように迫力です。

    行程
    郡山発〜沼尻スキー場〜沼尻登山口〜白糸の滝〜船明神山〜牛の背〜安達太良山〜牛の背〜馬の背〜鉄山〜鉄山小屋〜胎内岩〜湯の花採取場〜沼尻登山口〜中ノ沢温泉♨️〜郡山着18:00 (歩行時間6h)
    *4名様から催行いたします。
  • 出発日: 6月5日(日) 日帰り 鉄山(1702m) 二本松市 
    集合:郡山駅6:00(前泊ホテルからピックアップOk) 沼尻駐車場登山口7:30
  • 参加費ガイド料)9,000円 諸経費(郡山駅からの移動交通費、保険料他) 5,000円 総額14,000円
  • ツアー参加お申込み
2023年3月、長い歴史に幕を閉じる「くろがね小屋♨️」に泊まる‼️塩沢登山口から沼尻登山口まで〜初夏の安達太良山大縦走‼︎ 感動の2日間。
  • 四季の自然を楽しめる初夏の安達太良山へ!
    安達太良連峰の主峰標高1700mの安達太良山。どこまでも澄み渡る青空と爽やかな空気の下では四季折々の花が咲き乱れている季節です。安達太良山腹では群生するウラジオヨウラク、ミネズオウはじめイワカガミ、オノエラン、イソツツジ、レンゲツツジ、ハクサンシャクナゲ、岩場に咲くコメバツガザクラなどの花が見ることができます。とりわけ、湯川渓谷沿いの滝も美しいと思います。とは言っでもクサリ場、岩場、沢を幾度も渡る難度の高い塩沢コースです。くろがね小屋までは緊張する行程ですが、安達太良山登頂と併せて充実感と達成感が2倍楽しめるコースです。
    くろがね小屋温泉♨️でゆっくりされて、翌朝は峰の辻から安達太良山をめざします。そこから展望が開ける主稜線の尾根歩きが始まります。鉄山と船明神山に囲まれた沼の平は、明治33年の大爆発によってできた直径500mの噴火口で、荒々しい山肌がそそり立ち。月世界を思わせるような様相を呈しています。これらの峰を猪苗代町側の沼尻温泉までの稀な大縦走ツアーを企画しました。花の時期、花の百名山にも指定されている安達太良連峰に咲く花を堪能して頂きながらの山歩きです。鉄山避難小屋付近で昼食後は飯豊連峰から吾妻連峰、磐梯山を見ながら沼尻鉱山に一気下ります。沼尻登山口からはタクシーで二本松側の塩沢温泉登山口に戻ります。岳温泉で疲れを癒してから帰路に着きます。なんとも贅沢な2日間ツアーでしょうか。

    ポイント
    東北で唯一温泉のある山小屋「くろがね小屋」登山者に愛されて50年。2023年3月をもって建替えのため長年の歴史に幕を閉じます。しばらくは泊まることが出来ないくろがね小屋で今宵ゆっくりと温泉♨️を味わってください。(注意:コロナ感染対策のためシュラフが必要です)

    行程
    1日目:郡山発〜塩沢温泉登山口10:30〜馬の返し〜八幡滝〜湯川渓谷の渡渉〜くろがね小屋泊14:00 (歩行時間3時間半)
    2日目:くろがね小屋7:30発〜峰の辻〜安達太良山9:30〜沼の平(火山源)〜牛の背〜馬の背〜鉄山(1709m)〜鉄山避難小屋11:00(昼食)〜胎内岩くぐり〜沼尻鉱泉地〜沼尻登山口14:30〜タクシー移動〜塩沢温泉登山口15:30〜あだたら岳の湯♨️〜郡山着予定18:30 (歩行時間6時間)  * 2日間データ:歩行距離14km,累計標高差980m,歩行時間9:30時間
  • 出発日: 7月2日(土)〜3日(日) 2日間 安達太良山(1700m) 二本松市
  • 参加費(ガイド料) 16,000円・諸経費(宿泊費、移動交通費他) 19,000円  総額35,000円
  • ツアー参加お申込み
初夏の安達太良連峰‼︎ 天然記念物“ネモトシャクナゲが咲き誇る自生地をゆっくりと巡る山旅です。
  • 塩沢登山口から、馬の返し分岐を僧悟台に向かう。箕輪山鞍部の笹原稜線一旦には、国指定天然記念物で福島県の県花でもあるネモトシャクナゲが自生している。このコースは登山者と会うこともない。鉄山避難小屋で昼食を摂り鉄山山頂を極めてから馬の背の細尾を下るスリリングがルートでもある。下山はくろがね小屋を経て、湯川渓谷を下る。幾つかの沢越えなど危険箇所も通過もあるが、沢山の滝やミズナラやダケカンバなどの新緑を堪能コースでもある。但し、距離もあるコースです。
    *催行日7/13が悪天候の場合は翌日7/14に順延します。

    行程
    郡山市発〜塩沢温泉登山口6:30〜馬返し〜僧牾台〜笹原分岐〜鉄山避難小屋(昼食)10:30〜鉄山〜峰の辻分岐〜くろがね小屋(休憩)〜塩沢登山口分岐〜天狗岩〜八幡滝〜馬返し分岐〜塩沢温泉登山口15:00〜岳温泉♨️(入浴)〜郡山着17:30 *行動距離13km,行動時間7,5h,累計標高差1200m


  • 出発日: 7月13日(水) 日帰り 安達太良連峰鉄山(1709m) 二本松市
    集合地: 郡山駅前発5:00(駅前ホテルピックアップ)・岳温泉6:00 要相談
  • 参加費10,000円(ガイド料)・諸経費4,000 円(郡山駅からの移動交通費、保険料他) 総額14,000円
  • ツアー参加お申込み
2023年3月、長年の歴史に幕を閉じる「くろがね小屋♨️」に泊まる‼︎ 真っ赤に染まった紅葉に目を奪われそうな秋の安達太良山。感動の2日間です‼️
  • 四季の自然を楽しめる秋の安達太良山へ!
    安達太良連峰の主峰標高1700mの安達太良山。どこまでも澄み渡る青空と爽やかな空気の下では山肌が絨毯のように織りなす季節です。この時期の安達太良山は安達太良山登頂と紅葉が楽しめる充実感と達成感が2倍楽しめるコースです。初日は奥岳登山口から「あだたらロープウェイ」を利用して山頂駅まで6分。ここから直ぐに薬師岳(標高1350m)に到着です。ここからは山腹が真っ赤に染まった安達太良山が望むことができます。木道沿いにはナナカマド,サラサドウダン、イタヤカエデなど灌木の紅葉が広がります。山頂まで約2時間ゆっくりと紅葉の安達太良の山歩きを楽しんでください。仙女平分岐で一休みしてから安達太良山をめざします。お時間次第では展望が開ける主稜線の尾根歩きが始まります。鉄山と船明神山に囲まれた沼の平は、明治33年の大爆発によってできた直径500mの噴火口で、荒々しい山肌がそそり立ち。月世界を思わせるような様相を呈しています。十分に堪能して頂いてから温泉のある山小屋「くろがね小屋」まで一気下ります。翌日は勢至平から奥岳まで紅葉を楽しみながら馬車道をゆっくり下ります。岳温泉♨️で疲れを癒してから帰路に着きます。なんとも贅沢な2日間ツアーでしょうか。

    ポイント
    東北で唯一温泉のある山小屋「くろがね小屋」登山者に愛されて70年。2023年3月をもって建替えのため長年の歴史に幕を閉じます。しばらくは泊まることが出来ないくろがね小屋で今宵ゆっくりと温泉を味わってください。
    (注意:コロナ感染対策のためシュラフが必要です)

    行程
    1日目:郡山発〜奥岳登山口10:30〜あだたらロープウェイ〜山頂駅〜薬師岳〜仙女平分岐〜安達太良山山頂12:30〜沼の平〜峰の辻分岐〜くろがね小屋泊14:30 (歩行時間4時間)
    2日目:くろがね小屋発8:00〜勢至平分岐〜馬車道〜奥岳登山口11:00〜あだたら岳の湯〜郡山着予定14:00(歩行時間2,5時間) 
    *お天気次第では行程が逆コースの場合もございます。
  • 出発: 10月8日(土) 2日間 安達太良山(1700m) 二本松市
    集合場所: 郡山駅9:30
  • 参加費(ガイド料) 14,000円・諸経費(移動交通費、ロープウェイ代、保険他) 16,500円 総額30,500円
  • ツアー参加お申込み
長い歴史に幕を閉じる伝説の「くろがね小屋♨️」今宵は山談義を語りましょう。今年最後の安達太良山縦走ツアー‼︎ 2日間
  • 冬の安達太良山にようこそ‼︎
    東北地方で唯一温泉がある山小屋「くろがね小屋♨️」は、長きにわたり登山者に愛されてきましたが、老朽化により2023年3月をもって長年の歴史に幕を閉じます。コロナ禍で儘ならない時代になりましたが、今宵ひと時、安達太良山でお過ごし下さい。
    初日は奥岳(あだたら高原スキー場)から標高1350m(標高差400m)にある「くろがね小屋泊」までの行動になります。ゆっくりと温泉を満喫してください。(行動時間3h)
    2日目はくろがね小屋を出発して山頂をめざします。峰の辻から火山源が見られる牛の背稜線に出て沼の平を経て安達太良山の峰に立ちます。お天気次第では飯豊連峰や蔵王連峰を望むことが出来るかと思います。(行動時間4h)


    *コロナ禍対策: 山小屋は定員制限したソーシャルディスタンスを徹底。アルコール消毒、マスク着用、シュラフ持参のお願いをしています。
    *スノーシューレンタルします。アイゼン10本爪以上必須です。

    日程
    1日目 集合地郡山駅〜奥岳登山口〜馬車道を経てくろがね小屋 (歩行時間2,5h)
    2日目 くろがね小屋〜峰の辻〜安達太良山(1,700m)〜仙女平分岐〜薬師岳〜奥岳登山口(950m)〜岳の湯♨️〜郡山駅(午後2時)~集合地(歩行時間5h
  • 期日:12月10日(土)〜11日(日) 郡山駅9時30分集合(現地集合🆗) 翌日は郡山駅15時解散。2日間 安達太良山(1700m) 二本松市
  • 参加費 17,000円(ガイド料) 他、諸経費15,000円(登山口までの移動費、山小屋2食代、保険料) 総額32,000円になります。

  • ツアー参加お申込み